親子で一緒に学ぼう!こどもに人気の絵本アプリ

      2017/05/31

人気絵本が読み放題「スマほん」の特長について

2016-05-09_131644
子どもたちに人気の絵本が読み放題になるアプリ「スマほん」は、スマートフォンの本屋さんをコンセプトとして開発されたもので、世界の名作童話から、日本昔話まで、人気絵本を親子で手軽に楽しむことが出来ます。

他にも、小さな子供向けの絵本アプリはいろいろなものがありますが、その大半は絵本ごとにアプリが作成されており、スマほんの特長は、これ一つのアプリで、多種多様な絵本を見ることが出来ることです。

また、画面をタップしながら、音やアニメを楽しむことが出来るのも大きな特長です。

スマほんのアプリを起動すれば、絵本がたくさんならんだ本棚が出てきて、とてもワクワクします。

今日はどの絵本にしようかな、などとお子さんと一緒に絵本を選ぶのも楽しく、絵本に関心のなかったお子さんの絵本への興味もぐんと高まるはずです。
また、スマートフォンの絵本ならではの楽しみもあります。

スマホならではの操作性も楽しみの一つで、高品質の音声、BGMも流れてきて、子どもも絵本の世界にグイグイと引きこまれます。

読み聞かせに合わせたアニメーションとなっており、画面をタッチして遊ぶことが出来るなど、子どもが楽しめるような仕掛けが満載です。

従来の絵本とも、電子書籍とも違う、新発想の知育アプリで、スマほんには、子どもの好奇心を刺激するような楽しい仕掛けが満載です。

絵本の世界に子ども自らが関わりを持て、名作童話を親子で楽しむ事ができます。

スポンサーリンク

えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃんの特長について

2016-05-09_131801

「えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃん」は、とても無料とは思えない、高品質の映像と音で楽しめる知育絵本で、世界中の名作、童話がクオリティ高くアレンジされており、美しいアニメーションと音楽で楽しむことができるのが、iPhone無料アプリのえほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃんです。

対象年齢は、0歳から6歳までの未就学児が対象となっていますが、大人も十分に楽しめる内容となっています。

えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃんに収録されているのは全部で8作品。子どもが大好きな定番絵本、「マッチ売りの少女」や「森のくまさん」などが収録されています。

これまでもたくさんの知育絵本アプリがありましたが、映像だけのアプリではすぐに飽きてしまうお子さんもいます。

しかし、えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃんなら、子どもの視覚に訴える素晴らしい映像と、聴覚に訴える音楽で、絵本のストーリーを盛り上げてくれるので、子どもたちも次々に収録されている作品にのめり込んでいきます。

また、えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃんでは、作品によってアニメのテイスト、設定などもかなり違っていて、気に入った場面、何度み見たい場面があれば、すぐに巻き戻し、早送りもできます。

歌でしから知らなかった「森のくまさん」も映画風に仕上がっており、また違った世界が広がっていき、「マッチ売りの少女」は、キレイな影絵でストーリーが展開されます。

雪あかり、街の風景が影絵でとても美しく表現された作品で、ママ、パパも楽しめ、追加購入出来る作品も用意されていますが、ロックがかかっているので安心です。

いつでも無料の絵本アプリ PIBO(ピーボ)の特長について

2016-05-09_132110
PIBO(ピーボ)は、360冊以上の絵本をいつでも読むことができる無料の絵本アプリです。

子ども向け知育アプリのランキングでは常に上位の人気アプリで、プロの作家による高画質絵本と、プロ声優による読み聞かせが魅力です。

子どもだけでなく、大人も引き込まれること間違いなしの高品質の作品ばかりで、プロの絵本作家150名以上が手掛けるオリジナル絵本をはじめ、昔話などの名作絵本が360冊以上も揃っており、シーンを選ばず手軽に絵本の読み聞かせが出来るので、子どもたちも絵本、童話に触れる機会が自然と増えます。

1冊あたりの値段が高い絵本はなかなか何冊も購入するのは難しく、また、かさばって重たいので、気軽に持ち運ぶことも出来ません。

図書館も遠くてなかなか頻繁には行けない、と言った悩みを持つママも、PIBO(ピーボ)があれば、いつでも簡単に子どもに絵本の世界に触れさせてあげることが出来ます。

PIBO(ピーボ)があれば、親子で絵本に触れる機会がグンと増えます。

オリジナルの書きおろし作品から日本昔話、さらに、アンデルセンやグリムなどの海外動画まで、作品も幅広く用意されており、毎日3回まで無料で楽しむことが出来るようになっており、もっとたくさん絵本を読みたい方には、毎月定額の制限なしの読み放題サービスも用意されています。

プロ声優による読み聞かせ音声は、ワンタッチでオン・オフに切り替え出来るので、オフにしてママが読んであげることも、また、オンにして子ども1人で絵本を楽しむことも出来ます。

 - こども用アプリ