子どもの安全を守るGPSなどで居場所が確認できる位置情報アプリ

      2017/05/30

Docomo「イマドコサーチ」

2016-05-09_133145

イマドコサーチは、NTTDocomoが提供している、Docomoキッズケータイのオプションのサービスで、キッズケータイやGPS機能を使い、いつでも子どもの居場所を把握することが出来ます。

小学校への登下校、お友達の家に遊びに行く時、塾などの習い事の行き帰りなど、万が一の迷子や寄り道がとても心配ですが、イマドコサーチがあれば、いつでも子どもの居場所を探せてしっかり見守ることが出来ます。

イマドコサーチの特長は、お子さんの居場所が気になる時に、すぐに地図で居場所が分かることです。

電話がつながらない、メールをしても返信がない、と、とても心配になりますが、そんな時にも居場所さえわかればママもほっと安心出来ます。

また、お子さんがイマドコサーチ対応のキッズケータイのブザーを鳴らした時や、電源が切られた時には自動で居場所を教えてくれる機能もあり、また、お子さんだけでなく、居場所を知っておきたい家族みんなを登録できるのも特長です。

探したい相手は、5人まで登録可能で、おじいちゃん、おばあちゃんを登録しておけば安心ですね。

イマドコサーチの月額使用料は200円で、検索料は1回あたり5円となっています。

小さな子どもを標的とした犯罪は後を絶ちません。子どもが1人のときに犯罪は起こりやすいですが、どんなに心配でもいつも子どもと一緒にいるわけにはいきません。

子どもが1人で出かけることが増えるのが、小学校2,3年生くらいからです。このくらいの年齢を持つ保護者の方が、イマドコサーチの利用を検討されることが多いようです。

au「安心ナビ 」

2016-05-09_133359
auの「安心ナビ 」は、忙しいママでも簡単操作でスピーディにお子さんの居場所を探せる、スマートフォン向けのサービスです。

小学校に上がると、お子さんの学校や塾などの習い事の行き帰りなど、ママなしで行うようになります。

また、学校帰りにお友達と遊びに出かけたり、といったことも増えてくるので、万が一、迷子になったりしないか、事故や事件などに巻き込まれたりしないかと、心配事も増えますが、そんなママ、パパにオススメなののが安心ナビです。

安心ナビには、忙しいママの子育てをサポートしてくれる7つの機能が搭載されています。

例えば、安心ナビの『いますぐサーチ』は、お子さんの居場所がスマホ、ケータイですぐに確認出来る機能で、お子さんの現在地をGPSを利用して確認出来ます。

スマホやケータイ、パソコンで、お子さんのいる場所を住所と地図で教えてくれるわけです。

『みまもりサーチ』は、お子さんの移動した経路を知る事ができる機能で、例えば、習い事などでお子さんが1人で外出した時など、今、どこにいるのか、きちんと目的地にたどり着いたのか不安ですが、この機能を利用すれば安心です。

お子さんが迷わず目的地についたか心配な時、この機能を使えば移動経路を地図で確認でき、現在地を知ることができます。

他にも、事前に指定しておいたエリアにお子さんが出入りをすれば、自動でメールで知らせてくれる『エリアでお知らせ』や、事前に時間帯を設定しておくと、その間、お子さんの居場所をメールで知られせてくれる『タイマーでお知らせ』などの機能もあります。

auスマートパス会員なら無料で利用出来、その他の方は月額300円で利用できます。

ソフトバンク「位置ナビ」

2016-05-09_133637
ソフトバンクが提供している「位置ナビ」は、お子さんと保護者の方、両方が、ソフトバンクモバイルの対応機を使っている方限定の位置検索サービスで、お子さんが今、どこにいるのかをスムーズに確認することが出来ます。

位置ナビのポイントは、お子さんの居場所を保護者の方がいつでも手軽に確認出来ることで、検索される側であるお子さんの方で、自分の位置検索を許可するかどうかを設定出来ることも大きな特長です。

最大10人までの検索許可ができるので、ママやパパ以外に、おじいちゃんやおばあちゃんなど、たくさんの保護者がお子さんの位置を確認、無事であるかどうかを確認出来ます。

事前に登録しておいたお子さんの居場所を調べることができ、検索すれば、お子さんのいる場所の地図と住所が具体的に表示されます。

また、位置ナビには、「スケジュール検索」という機能もあります。

これは、事前に曜日や時刻を指定しておけば、自動的にお子さんの居場所を検索、知らせてくれる機能です。

決まった時間、ピンポイントでお子さんの居場所を確認出来るサービスで、お子さんの塾や習い事に行く時間や、登下校の時間帯などに合わせて設定しておくと便利で、きちんと習い事に行ったのか、寄り道しないで家に帰ったかを確認出来ます。

ソフトバンクの位置ナビサービスは、検索される側の機種にはかからず検索者側のみ利用料がかかり、毎月情報量として200円、さらに検索、利用料として1回5円かかります。

Y!mobile「位置検索サービス」

2016-05-09_133921
Y!mobileの「位置検索サービス」は、ワイモバイルケータイ=PHSを利用している人が、いったい今どこにいるのか、おおよその位置を知らせてくれるサービスで、いつでもスムーズにリアルタイムで、お子さんや大切な人の位置確認をすることができます。

他に、遠くに住んでいる両親や親戚宅の周辺地域に関しての防災情報も閲覧できることも、位置検索サービスの特長です。

位置検索サービスは、PHS独自のマイクロセルネットワークによって、GPSの電波が届かない建物の中や地下街にいても位置を検索出来ることも大きな魅力となっており、位置検索サービスに申し込みしたワイモバイルのケータイの位置確認は、ワイモバイルのケータイだけでなく、他社の携帯電話やパソコンからも出来ます。

だいたいの位置を、パソコン、ケータイの画面に地図で表示することが出来ます。

また、決められた手順で操作すれば、ワイモバイルケータイの自ら位置通知をすることも出来ます。

お子さんが自分で正しく操作をできれば、自分の現在位置を、ママやパパなどに自分からお知らせすることができ、お子さんのケータイから発信される住所情報は、事前に登録したメールなどに通知されるようになっています。

万が一、迷子になったりした場合、自分で居場所を保護者に知らせることが出来るよう、しっかりと操作を教えておくと安心ですね。

位置検索サービスは、万が一の災害・防災情報が確認出来ることも魅力で、気象警報や防犯情報と言った危機管理情報の確認から、鉄道の運転見合わせ・遅延情報などもリアルタイムで入手出来ます。

ワイモバイルについてはこちらのページでとても詳しく解説しています。

 - こども用アプリ