こども(キッズ)に人気のスマホはこれだ!

      2017/05/31

こども用スマホの特徴は?

2016-05-09_000245

大人と同じように、最近では、子どもたちもキッズ携帯から子ども用のスマホに移行しているようです。

中高生にもなれば、かなり広く普及しているスマートフォンですが、小学校での普及はどうなのでしょう。

とある調査では、携帯電話かスマホを持っている小学生はおよそ3人に1人となっており、小学一年生から持っている子どもが最も多くなっています。

まだまだ、主流は携帯電話ですが、スマホを持つ子どもの数も年々増加しており、子ども用のスマホならではの特徴があります。

キッズ携帯では、防犯ブザーや特定箇所のみの通話機能、メールやGPS位置特定機能などの機能が搭載されています。

大人が使っているガラケーとは、画面の小さく、ボタンも少なく、機能も防犯に特化したものになっています。

子ども用のスマホでは、防犯ブザーやGPS機能が搭載されていると同時に、アプリをインストールすれば、大人のスマホと同じように使用出来ます。

LINEやインターネットの閲覧も可能になっていますが、これは大きなメリットである反面、さまざまな危険もはらんでいます。

子ども用のスマホでは、もしもの危険がないように、制限することも出来るようになっています。

また、子ども用のスマホでは、通話も制限なしの自由、メールも制限なく自由に使えることも、キッズ携帯と大きな違いです。

親世代でもすっかりスマホが定着しており、このことから子どもにもスマホを与える親が増えているようです。

キッズ携帯から子ども用スマホへとシフトをしている大手キャリアもあり、これから徐々に子どもたちもスマホを持つ時代になりそうです。

TSUTAYAグループの格安スマホTONE(トーン)の特長

2016-05-09_000120
コマーシャルでも話題を集めているTSUTAYAグループの格安スマホTONE(トーン)は、大手の携帯電話会社や、他社の格安スマホとはどこが違うのか、特徴を紹介したいと思います。

格安スマホTONEの特徴として、まず挙げられるのが、圧倒的な安さです。

大手携帯電話会社を利用した場合、通話の基本料料金やデータ通信料、さらに各種オプションなどを加えれば、およそ6,000円から8,000円程度の月額使用料になるはずです。

格安スマホTONEなら、パケット使い放題で、通話基本料金を全て含めても、月額1,000円ほどで収まるという圧倒的な安さを実現しています。

通常、パケット使い放題なら4,000円ほどはかかりますから、この月額1,000円という価格は、誰もが驚くコストパフォーマンスです。

他社の格安スマホでも、ここまでの安さは見かけません。

また、格安スマホTONEは、業界最大手のドコモの通信網を使用しているという安心感も魅力です。

日本トップクラスの通信エリアと通話品質を誇るドコモの通信網ですから、安かろう悪かろうの心配もありません。

田舎や僻地でも繋がりやすく、また、高速通信のための設備も充実しているために、速度重視の方にも満足できるスマホとなっています。

さらに、格安スマホTONEには、現在位置の表示機能など、小さなお子さんやお年寄りのための機能も充実していることも魅力です。

料金の安さもあって、家族用の2台目以降のスマホとして使用している人が増えています。

トーンモバイル公式サイトへ

スマートフォンfor ジュニア2 SH-03Fの特長

2016-05-08_235752

2016-05-08_235738

ドコモのスマートフォンfor ジュニア2 SH-03Fは、はじめてのスマートフォンにおすすめの一台です。

子どもにもスマートフォンが普及しており、うちの子どもにもそろそろ、と考えているママにおすすめで、利用できる時間帯や1日の利用時間、通話時間などが制限出来る便利な機能が搭載されています。

学校から帰ってきて塾などの習い事に言っているお子さん、また公園などで遊ばせている時にも、スマートフォンを持たせておけば安心ですが、深夜の使いすぎや、友達などとの通話が気になりますね。

例えば学校の授業時間や、深夜などの利用時間を制限でき、電話帳に登録されていない相手とは発着信やメールも送受信の制限ができる機能があります。

さらに、インターネットやアプリ、ダウンロードアプリの利用を制限出来る機能もあります。

アプリを個別に指定して使用を制限、さらに後からダウンロードするアプリを制限することも出来るので安心です。

万が一の緊急時には簡単な操作で防犯ブザーを鳴らすこともでき、同時に事前にスマホに登録しておいた連絡先に自動的に通話発信と位置情報を知らせてくれる優秀な機能もあります。

お子さんのはじめてのスマホにはぴったりの安心機能が充実のスマートフォンfor ジュニア2 SH-03Fは、さらに、お子さんにも持ちやすい全体的に丸みのある優しいフォルムもポイントです。

小さなお子さんの手でもしっかりと持つことができ、飽きの来ないシンプルなデザインで、子どもも満足してくれるはずです。

キッズ 向けスマホのauの「ミライエ」の特長

2016-05-09_000616

2016-05-09_000632
人気のキッズ向けスマホ、auの「ミライエ」の特長をご紹介しましょう。

ミライエには、お子さんにも安心してスマホを持たせる事ができる安心、安全機能が充実です。

●危険なWebサイトをブロック
自動的にWebサイトの内容を判断して、不適切なサイトはブロックしてくれるフィルタリング機能が搭載されています。
小学生や中学生など、お子さんの年齢に応じてフィルタリングのレベル設定ができます。

●保護者の許可がないと利用できないアプリ制限機能
ダウンロードしたアプリを利用するには保護者の承認が必要になり、不許可になれば、アプリ一覧からアイコンが消去されます。

●電話帳制限機能
知らない人からの電話やメールをブロックして、お子さんを守る事ができます。
電話帳登録者以外からの連絡がブロック出来るので、保護者が把握している相手とだけ連絡、メールが出来るので安心です。

●利用時間制限機能
夜間など、お子さんにスマホを使わせたくない時間帯を設定し利用を制限出来る他、1日のうちで利用できる時間も設定出来ます。
時間を決めておくことで、スマホの使いすぎを予防出来ます。

●あんしん文字入力
不適切な言葉の入力を自動的にチェックしてくれる機能です。

●カメラ機能付き防犯ブザー
万が一の時に、本体の側面にある防犯ブザーを長押しすればブザーが鳴り出し、事前に登録しておいたメールアドレスに位置情報を知らせてくれます。
さらに、同時にカメラが自動的に周囲の状況を複数枚、撮影し、その写真もメールで自動的に送信してくれます。

このようにauの「ミライエ」には、お子さんをしっかり守ってくれる機能が充実、スマホの良さが活用出来るようになっています。

子ども用の携帯電話「みまもりケータイ」の特長

2016-05-09_001013 2016-05-09_000913

SoftBankの子ども用携帯電話「みまもりケータイ」は、お子さんのはじめての携帯電話としておすすめの一台です。

みまもりケータイの機能はとにかくシンプルで、操作も簡単、コンパクトなサイズも大きな特徴です。

本体には、丸い防犯ブザーがついており、押すと大音量のブザー音が鳴ると同時に、家族に居場所をメールでお知らせしてくれます。

また、本体中央下部には大きなワンタッチボタンがあり、これをおすだけで通話が出来ます。

各種設定は、サイドキーによる簡単な操作で出来ます。

防犯ブザーと、ワンタッチボタン、サイドキーのみと、至ってシンプルな設計の携帯電話となっています。

グッドデザイン賞も受賞しているシンプルですっきりとしたデザイン性も魅力で、防水・防塵対応なので、活発なお子さんに持たせても安心です。

お子さんにも安心な機能が充実で、知らない人からのメール、電話をブロックできる機能もあります。

ママやパパなど、事前に登録しておいた人とだけ通話、連絡が出来るようになっているので安心です。

他に、お子さんの居場所をいつでも簡単に確認出来る「位置ナビ」機能や、電車や車などに乗って移動する際には、メールで知らせてくれる機能もあります。

これは、お子さんが高速移動すると自動的にメールで知らせてくれる機能で、お子さんの通学や通塾などの確認をするのに役立ちます。

SoftBankのみまもりケータイは、お子さんを守ってくれる安心の子ども用携帯電話として、日本PTA全国協議会からも推奨商品として認定されています。

フェアリシア(女子向け)の特長

2016-05-09_001212
メガハウスが発売している女子向けのスマートフォン、フェアリシアの特長について詳しくご紹介したいと思います。

フェアリシアは、女子小学生、女子中学生をメインターゲットに絞ったスマートフォンです。対象年齢が10~13歳、女の子向けということで、かなり珍しい商品です。

フェアリシアの特長としては、月額2,390円と低価格で利用できることと、スマホ契約でありがちな2年間契約などの縛りがないことが挙げられます。

低価格ながら、通常のスマホ並みの機能が搭載されており、IP電話なので、通話料が安いこともポイントです。また、子供向け、ということで、利用制限などの安心機能も充実しています。

小学生や中学生に持たせるスマホですから、やはり安さはスマホ選びの大きなポイントになります。なんとっても、月額使用料が安いことがフェアリシアの魅力で、主要キャリアのスマホよりも半額程度の料金で利用出来ます。

また、スマホや携帯電話を持つ上で厄介なのが、縛りです。2年間の縛りがある商品が多く、なかなか解約したくても出来ないという人も多いですね。

フェアリシアなら、縛りなどがないので気軽に利用でき、また、本体端末は一括購入となっているので、分割や解除料なども発生しない点も大きな特長です。

メガハウスというおもちゃメーカーによるスマホですが、基本的に普通のスマホと同じ機能があります。LINEやゲーム、カメラ、ネットなど、スマホにある基本的な機能は普通に使う事ができます。

低価格ながら、普通のスマホと同様に使う事ができ、通話料のメリットや利用制限などの機能も魅力です。女の子が好きなコンテンツも充実で、スマホ生活に憧れる女の子を満足させてくれます。

キッズ向けスマホのPolaroid(ポラロイド)の特長

2016-05-09_001442

ポラロイドから発売されているキッズ向けのスマホ「スマポラ」の特長について詳しくご紹介しましょう。

キッズ向けのスマホは、主要キャリア以外からもいろいろと販売されており、世界的ブランドのポラロイドも開発、販売しています。

スマポラの特長としてあげられるのは、まず、スマホはじめてのお子さんに持たせるにはぴったりの、安心して利用出来る機能が充実しているということです。

また、格安データ通信のSIMカードで通信料を安く抑えることが出来ます。

スマポラには、ダイヤルボタンはついておらず、事前に連絡先を登録しておき、発信させる時には、このリストを表示させて選択、発信させます。

保護者や学校など、電話発信先を限定することがでるので、保護者が知らない人に電話をかけたり、かかってきたり、という心配がありません。また、『モバみっけ』という子ども居場所を検索出来るアプリも搭載されています。

GPS機能によって取得した位置情報をもとにして、保護者が子どもの居場所を把握出来ます。

他にも、インターネットサイトの閲覧制限が出来るフィルタリング機能やメールアプリの使用制限ができるメール送受信制限、新規のダウンロードの使用制限が出来るなどの安心機能が充実です。

スマポラは、このようにお子さんに持たせても安心機能が充実ながらも、スマートフォンならではのハイスペックも魅力です。見やすい画面サイズや鮮明度の良い画像、見やすい操作性が実現されており、Wi-Fi通信も楽しむことが出来ます。

 - こどもスマホ